UTNA.net

ブログ

駒場祭を振り返る

更新日時:2015年11月24日

テーマ: 活動報告

画像がありません

 

こんばんわっふる!

遅くなりましたが

「東京大学第66回駒場祭 乃木坂46の『の』公開収録スペシャル

supported by 東京大学乃木坂46同好会」

を振り返っていきたいと思います。

 

僕は東大生ではないので後半2日の駒場祭は全く参加してないのですが

諸事情によりブログアップが遅くなってしまいました…。

申し訳ないです。

 

様々なメディアが取り上げてくださいましたが

一番当日の様子が詳しく書かれているのはやっぱり公式ブログかな~と思います。

(これは決して媚を売っているわけではありません笑)

ので、まずは公式ブログのレポートをごらんください。

 

 

僕からもイベントの様子を色々お伝えできれば良いのですが

当日は撮影禁止や観覧エリア以外からの観覧規制を呼びかけたり

指示を出しに行ったりと、あちこち走り回っていたので

実はほとんど見ても聞いてもいないのです(>_

OAを楽しみに待ちたいと思います…笑

 

 

実は本当に駒場祭に来て頂けるとは思っていなくて

9月頃は「来年の五月祭で呼ぼう、そのために今のうちから組織としての結束を高めよう」

というような考えで動いていました。

ところが10月に入り急遽出演が決定。

僕らは昨年早稲田大学に呼んだAGESTOCKさんなどと比べてイベント運営のノウハウもなく

普段イベントに参加しては「うりゃおい!」と言っているだけのオタクなので

「当日何もかも上手くいかず乃木坂の黒歴史をつくってしまうんじゃないか」

という不安でいっぱいでした。

 

前で見るために朝から無料エリアで立ち続けて頂いたり

開演数時間前からチケット引き替えのためだけに来て頂いたり

有料席列整理のために30分間も並んで頂いたり

我々に不満を持った方もたくさんいらしたかと思います。

 

それでも、有料席の設置、入場、影ナレ

どれも時間を押すことがなく

予定通り15:45にイベントが始められ

overtureがかかり

あの大観衆の盛り上がりを聞いたとき

感激してうるっときてしまいました。

このイベントに携わることが出来て、本当に良かったなと思いました。

 

 

 

真面目な話はこれくらいにして

15112210.jpg

(当日の写真は僕らも一切撮影していないので公式レポの画像をお借りしています)

 

メンバーは当然駒場祭をまわる時間も余裕もないですが

せっかく学園祭に来て頂くのだから何か学園祭気分を味わってもらいたい!

という考えでこのように様々な差し入れをさせていただきました。

このこまっけろは一般のお客さんと同様朝から並んで購入したものなので

並んで買ってきてくれた会員が喜んでおりました笑

かずみんありがとう!!!

 

どうでもいいことですが、イベントも終わってもう普通のオタクですし

急に運営ぶって「高山さん」呼びもどうかと思った結果

いつも通りの呼び方をさせてもらうことにしました笑

 

 

 

それからこのホワイトボードですねー。

僕は収録内容を聞いてないのでよく分からないのですが

まなったんの頭デカいイジりがあったみたいですね笑

 15112220.jpg

イベント終了後、このホワイトボードは消されずに残してあったので

これを背景に会員で集合写真を撮りました!

いやはや、最高のご褒美です…(>_

 

 

 

…と満足いく結果に終わった今年の駒場祭イベントですが

一つだけ心残りがあります。

それは、ライブです。

今思えばあのステージで乃木坂に踊ってもらおうなんて無理な話なんですが(^_^;

今回色々な反省も出ましたし、学べたこともたくさんありました。

これを活かして次こそは。そんな風に思っております。

上へ戻る