UTNA.net

ブログ

東京大学乃木坂46同好会 5月定例会・食事会☆彡

更新日時:2016年05月08日

テーマ: 活動報告

サムネイル

こんばんばむ。


今年も暑くなってきましたね☆彡

みなさんは暑いときに何を食べたいですかー?

スイカ、冷そうめん、冷やし中華、、、、、、

夏って美味しい食べ物いっぱいありますよねー


でも、夏といえばやっぱり『かき氷』ではないでしょうか

どこかに美味しいかき氷が食べられる学園祭とかないですかねー(笑)????

 

 


ということで今年もやります!!!
サディスティックかき氷

このブログの読者の方には当会のことを知って間もない方も多くいらっしゃると思うので、『サディスティックかき氷』とは何なのか?ということからお話ししたいと思います。

ずばり、サディスティックかき氷とは東京大学の学園祭の一つである五月祭で当会が出店するお店の名前のことです。

店名は乃木坂46のファンの方ならご存じかもしれませんが、乃木坂46五枚目シングル「君の名は希望」のカップリング曲である「ロマンティックいか焼き」という歌の歌詞をモチーフにしています。

この五月祭の詳しい企画説明や今後の会としての方針を考える会議が五月七日(土)に新宿の賢者屋という学生フリースペースにて話し合いが行われました。

ここからはその会議で話されたことについて書きたいと思います。

-------------------------キリトリセン-------------------------

この会議は
①部:会長による東京大学乃木坂46同好会の説明
②部:五月祭の企画の説明
③部:五月祭の企画についてのワークショップ
④部:駒場祭の企画についてのワークショップ

という4部構成でした。

これから各部ごとの簡単な話し合いの内容について書きたいと思います。
-------------------------キリトリセン-------------------------
⊿①部⊿
1部では主に新入生に対して、当会の会長から会の設立経緯や、今後の目標などが話されました。
そこで、今後の当会の目標は「もう一度東京大学に乃木坂46を呼び、ライブを行ってもらう」ということであることを会員と確認しました。


✈✈✈✈✈✈✈✈ぶーーーん✈✈✈✈✈✈✈✈
⊿②部⊿
今回、当会は五月祭に2つの企画を行います。
2部ではそれらの企画について説明が行われました。
2つの企画とは前述の「かき氷企画」と「VR企画」です。


☆かき氷☆
かき氷企画の説明では、幹部が考えたかき氷の味の種類、割引システムが発表されました。
前者の例としましては、「推しサイリウム味」ということで乃木坂46メンバーのサイリウムの色に合わせた味を作ろう!という案などがありました。
一方、後者の例としましては、「タグツイート割り」などがありました。

ちなみに、去年もこの「タグツイート割り」という割引を行いました。
その中身としましては当日、ご来店していただいたお客様に#サディスティックかき氷というタグをつけてTwitterでつぶやいていただくことでかき氷代金を50円引きにするということでした。
その結果、#サディスティックかき氷がTwitterのトレンドに入るという快挙を成し遂げました。

d.jpgc.jpgb.jpga.jpg

※写真は全て去年のものです。
最後の写真は去年、クイズ王こと古川さんがご来店された際に撮らせていただいたものです。

☆VR企画☆
VR企画についての説明では、そもそもVRとは何かという説明から当会がVR技術を使ってどのようなことを行うのかについての発表がありました。

まず、VRについて書きたいと思います。
VRとはVirtual Realityという語句の略称です。
日本語では「仮想現実」と訳されたりします。

 

 


読者のみなさんこれでわかりましたか????

 


この説明だけで「あーなるほど、そういうことか」と思った人はそういないのではないでしょうか?

 


少なくともこのブログを書いている僕はわかりません。

 

 

そんなこともあろうかと私はVRについて理解を深められる映像をご用意しました。
https://youtu.be/LlmK9AbASXM     『欅って書けない?』 4月25日 放送分
この映像の4分25秒あたりにVRについての説明がなされている箇所がございます。
ぜひ、ご覧くださいませ(*^-^*)


上記のVR技術を駆使して私たちは2つの映像コンテンツをご用意いたしました。
1つ目は、乃木坂46とハロープロジェクトのライブ映像を360°楽しんでいただけるコンテンツです。
これは、来場者の方にゴーグルのようなもの(図①)を装着していただくことによってテレビのように180°(平面)ではなく、360°(視界全て)でアイドルのライブ映像を楽しんでいただこうというものです。

図①

e.jpg

※図はあくまで見本です。これと同じものを使うわけではありません。


出典:http://japanese.engadget.com/2013/09/03/hmz-t3/
「ソニーのヘッドマウントディスプレイに新型HMZ-T3、バッテリー駆動や無線接続など全面進化」


2つ目は東京大学の学生によって構成されている「東大Honey potZ」というアイドルとコラボレーションした映像コンテンツです。
これは、「東大 Honey potZ」の方々に協力して頂き、普通では絶対にありえないアイドルが踊っている真ん中からの視点が体験できるというものです。

これらのVR企画は当会と東大ハロプロ研究会の合同企画です。
そのためVR企画に関しましては、東京大学乃木坂46同好会という名前ではなく、「ノギハロ」という団体名で行われます。
詳細はhttps://nogihello.themedia.jp/をご覧ください!!
ノギハロ公式Twitterはこちら@nogihello_

東大Honey potZについてはこちら(Twitter:@UT_honeypot )をご覧ください。

 


✈✈✈✈✈✈✈✈ぶーーーん✈✈✈✈✈✈✈✈
⊿③部⊿
3部ではタイトルの通り五月祭のかき氷企画の新しい味の提案や新しい割引システムついてワークショップ形式で話し合いました。

f.jpg
✈✈✈✈✈✈✈✈ぶーーーん✈✈✈✈✈✈✈✈
⊿④部⊿
4部も3部と同様、ワークショップ形式で話し合いを行いました。
話し合った内容は3部とは異なり駒場祭(毎年11月に東京大学駒場キャンパスで行われる学園祭)で行う企画についてでした。

g.jpg

✈✈✈✈✈✈✈✈ぶーーーん✈✈✈✈✈✈✈✈
⊿⑤部⊿
上記の目次には記載しませんでしたが、定例会の後にお食事会が開催されました。
そこでは誕生日を迎えた会員の誕生日をみんなでお祝いしました。
この生誕祭はもう当会の恒例行事となっております。

自分で言うのもなんですが、東京大学乃木坂46同好会最高かよ!!

i.jpgh.jpg


とても長いブログになってしまいましたが読んでいただいたみなさまありがとうございます。

みなさまの五月祭へのご来店会員一同心よりお待ちしております。


see you again ⊿⊿



コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)



上へ戻る