UTNA.net

ブログ

ステージについて

更新日時:2015年11月17日

テーマ: お知らせ

画像がありません

さて今日も、公式の見解ではなくあくまで一アイドルファンの目線からブログを書きます。

一UTNA民のブログです。UTNAの見解じゃないですからね!!(しつこい)

今回はステージについて。

グランドフェスティバルステージ

東大駒場祭で一番大きなステージがグランドフェスティバルステージ(グラフェス)です。

というと、あたかも大規模なステージを想像されるかもしれません。が!!

実際は普段喫煙所として使われているただの空き地にちょこんと組み上げられるステージです。

こちらの方のブログに去年のグラフェスの分かりやすい写真が幾つか乗っています。

東京大学 第65回駒場祭(Negicco)(2014.11.23)

東京大学 第65回駒場祭(寺嶋由芙)(2014.11.23)

※上のブログ,筆者様は今回の企画と全く関係ありません。画像検索で見つけて分かりやすい画像がたくさん載っていたのでリンクをはらせて頂きました。

更に「駒場祭 グランドフェスティバルステージ」でググってもらうのが一番早いのですが、背景のバックボードも無ければ、客席も草がモフモフしてるし木は生えているしで

正直お世辞にも良いステージとは言えません...汗(上のブログでは結構立派なステージだった、と書かれていますね...何を基準とするかわからないですが少なくともみなさん去年の早稲田祭のライブのステージはわすれていただきたい...)

 

特に気になるのがいわゆる無料観覧エリアのどまんなかに生えてる木ですね...

ステージ予定地.jpg

これは会員が撮影してくれたものですが、向こうに見える建物側にステージができます。要するにステージを客席後方から見たような図です。

真ん中にあたかも「ステージを見るな」と言わんばかりの木が生えていますよね...

これ、何のために植えられているのかもよくわからないですし、駒場祭委員会を通して学校側に交渉しましたが撤去することができませんでした...汗

当日無料観覧エリアはこの木より少しステージ側からの予定なので、もし無料観覧エリアでしっかり見たい人はこの木より前を死守することをおすすめします。

または、どうしても木より後ろしかキープできない場合、木の間を狙いましょう。木の間なら割と後ろからでもしっかり見えそうです。

木のすぐ後ろは見づらいうえ、もし後ろからたくさんの人が詰めかけてきた場合、押されて木に激突、押しつぶされることになりかねませんので、避けたほうが良さそうです。

 

上の写真とは完全に逆側から(上の画像で木の奥に見えていた建物から)撮った写真があったので(完全に拾い物ですが)貼っておきます

グラフェスを裏から見た図

※ちなみにこの写真を撮ったであろうステージ裏の建物は当日来場者の方は入れません。

この写真では客席後ろに模擬店の背面が見えますよね。客席後ろの道路には模擬店テントが立ち並んでいているので、その奥からはステージはおそらく見えません。

逆に、その更に後ろに建物が見えますよね?これがKOMCEE Eastという建物ですが、この建物は当日来場者が入れますので、ここの二階の窓から見るなどのほうがもしかしたらよく見えたりするかもしれないですw

試しにKOMCEE二階から見て見た図↓(柵みたいのが邪魔だなぁ...)

KOMCEEから見た図

※これはあくまで個人的に自分だったらどこで見るかな~みたいに考えた時に思い浮かんだだけでここで見ることを推奨しているとかではありませんし、ここから見える保証をしているわけでもありません!!また、KOMCEE含め当日来場者が入れる建物イコール他の団体が企画、催しをやっている建物です。迷惑がかかるようなことが無いようにしましょう。場合によっては駒場祭委員に怒られてしまいますよ!


というわけで。

 

なぜこんなに自企画を卑下するようなことをつらつら書いているかというと、まぁお分かりかと思いますがあとあとになって「無料観覧エリアとか言いつつ木が邪魔で全然見えんやんけ!!」って言われてもどうにもできないからです。予めキレイに見える場所は限られていますよ、という、いいわけ説明をしておくことで逃げ道を作れるみなさんが少しでも先に覚悟や対策ができれば...ということです。

 

で、せっかくなら、見える場所少ないです!おわり!じゃなくて、ここからなら少しでも見えるかも...とかをちょっとでも提案できればと思ってKOMCEEとかいろいろ書いてみたわけです。

 

あ、そういえば、有料席のすぐ横からステージを見ることはできますか?といったような質問を頂きました。

有料席の横のエリアからは確かに見られる(予定)のですが、有料席の椅子からはかなり間隔をとって区切らせてもらいます。

要するに有料席の椅子のすぐ真横とかは入れないってことです。そうじゃないと有料席の方がお金を払っている意味がなくなりますからね。

 

以上をまとめて公式特設サイトに貼った画像を若干いじってみました。上述のことを図にしてみただけで、あくまで当日この通りである保証をしているわけではないとしつこく言っておきます汗

が、当日木が急になくなったりすることは無いので参考程度にして頂ければ。

ステージイメージ

ちなみに赤黒で描いたロープがUTNAが設ける有料席と無料エリアの境目のロープで、

オレンジ黒で描いた虎ロープは駒場祭委員が設けるグランドフェスティバルステージの客席の仕切りです。たぶん通路の確保のためこんな感じに張るんじゃないかと思っています。

 

以上、会員のブログ、でした。

なぜこうもうざいほどに公式の見解ではないとか言ってるかというと正直駒場祭委員がしっかりしたことを言ってくれないのでどこまでが決定事項でどこまで当日フレキシブルな対応になるのか、UTNAとしてもよく掴めていないのです...(小声)

なのであくまで僕の予想に基づいたものである、としておいて下さいm(_ _)m



コメント

投稿者 petersLum 日時
Google chrome logo 666

http://de-edapotheke.com/blog/wp-content/uploads/2016/05/google666.jpg
コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)



上へ戻る