UTNA.net

ブログ

アンダーライブ4thシーズン

更新日時:2015年10月29日

テーマ: 乃木坂46について

サムネイル

つい先日、全12公演におよぶアンダーライブ4thシーズンが終了しました。

 

 

その観覧チケットに関しては凄まじい競争率だったようで私も当然落選してしまったのですが、

幸運なことに友人に初日に連番させてもらうことができました。

なのでライブに関する感想を軽く書かせていただきたいと思います。(たいしたことは書けません。)

 

 

 

まず気になるところはライブのセットリストだと思いますが、

それに関してはヲタクの気持ちがよくわかっている中田花奈さんがBlogでまとめてくださってるので以下のリンクを参考にしてください。

http://blog.nogizaka46.com/kana.nakada/2015/10/025379.php

 

既にご存知の方も多いと思いますし、セトリを見てもわかるとおり、

今回のアンダーライブは1stシーズン以来のユニット企画が復活し、セトリはアンダー曲中心で表題曲はアンコール後ラスト太陽ノック一曲のみでした。

 

 

Twitterで、アンダーライブへのご意見として「セトリが盛り上がりづらい」というものをよく見かけましたが、

10/14に放送されたweb番組「Pop Style Party」でも堀未央奈さんが「今回のライブはとてもチャレンジしている」と発言している通り

観客がラクに盛り上がることのできる表題曲を敢えて用いていない、非常にchallengingなセットリストになっていたわけです。

 

 

途中のMCでは"緊急生討論会"と銘打ってアンケートをもとにメンバーが討論を繰り広げました。

初日公演だったためかここのMCはかなりグダグダで、こういった要因も含めて全体的に盛り上がりに欠けたのではないかと思います。

 

 

個人的にはアンダーライブのウリはメンバーと観客との近さだと思うわけですが、

討論のテーマも【12月の武道館アンダーライブに向けて】で、目の前にいるファンの方々ではなくまだ見ぬ武道館の観客のことを想定したものであり、

ライブの趣旨がよくわからないものになっていました。

 

 

 

しかし私自身単純なヲタクなので座席が前の方だったこともあって個人的にはとても楽しむことができました。笑顔

やはりキャパの大きいライブと比べメンバーの表情が見えるので、楽曲どれをとっても感動のレベルが違うなと。

 

 

その中でも私のお気に入りは「無表情」で、中田花奈さんの魅せる"無表情"に終始爆笑してしまいました。

是非あれだけでも特典映像としてリリースしていただきたいくらい。笑

 

 

 

また初日は生誕委員の方々が用意してくださったお祝いの紙とサプライズのケーキで、会場みんなで19歳の誕生日を迎えた座長である堀未央奈さんを祝福しました。

おめでとうございます。

 

afaafsa.jpg

 

(この中のどこかに私もいるはずですが自分でもよくわかりません。)

 

 

 

また先述したように、最後の曲がライブ中唯一の表題曲である「太陽ノック」で、これからも何か色々思うことがありそうですね。

 

 

 

 

ひとまずアンダーメンバーのみなさんお疲れ様でした。

このライブを通して得たものや反省点が武道館のステージで存分に活かされることを期待しております!



コメント

投稿者 岡山のほり 日時
アンダラ4th、最後列最端の席でしたが堀未央奈さん可愛い
コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)



上へ戻る