UTNA.net

同好会紹介

同好会概要

当同好会は、「乃木坂46」を応援する団体です。

女性アイドルグループ乃木坂46をご存知でしょうか。

 

このページを覗いてくださっているということは、きっと興味を持たれている方が多いことと思います。

 

東京大学乃木坂46同好会は、テレビで乃木坂46のメンバー見かけて可愛いなと思った、とか、雑誌で見ていいなと思った、といったライトなファンから、握手会、ライブにと全国へ飛び回る強ヲタまで、とにかく乃木坂46を愛する学生が集まった団体です。最終的な目標としては東京大学の学祭に乃木坂46を招致してライブを開催することであり、現在も学祭実行委員会や乃木坂46運営に相談しています。

 

基本的には、同好会のLINEグループでのお喋りが主な活動なため、そのグループに入るだけで事実上「入会」となります。特に参加が強制される活動はありません。お金ももちろんかかりません。LINEでのお喋り以外では、乃木坂46のイベント会場での絡みが主な活動となります。

 

当同好会はいわゆる「インカレサークル」であり、東大生なら誰でも入会することが出来るほか、乃木坂46を愛する気持ちさえあれば関東の他の大学の学生でも入ることが出来ます。

早慶や東工、一橋、それ以外の大学の方も沢山います。学年も1年生から4年生まで幅広く在籍し、女ヲタさんも参加していますので、いろんな方と交流を深められます。

 

特に乃木坂46のイベント会場などでは、みんなで集まっておしゃべりしたり「連番」するなど、いわゆる「界隈」として機能しています。現場で行動を共にする仲間が出来るうえ、会員同士の情報交換によりチケットや情報が回ってきたりと、ひとりぼっちでやるよりあなたの「ヲタ活」がより楽しいものになることは間違いありません。

これまでの会員によるアピール活動(握手会等)により、当同好会は乃木坂46メンバー、運営、ファンの多くに認知されるに至っています。東大乃木坂同好会入ってるんですーといえば通じるメンバーがたくさんいます。過去にはライブに祝い花を贈ったり、握手会で横断幕をかけてもらうなど、積極的な活動も行ってきました。また同好会Tシャツやパーカー等を作り、みんなでそれらを着てイベントに参加していることもあります。

また、イベント後に参加した会員で集まってご飯を食べたり、イベントでなくても誰かの家に遊びに行き一緒に乃木坂46の動画を見て騒いだり、交流のための鍋パーティーを開催したり、「大学を越えた乃木坂46ファンの交友の場」を広げるといった意味でも非常にいい環境だと思います。

 

敢えて他の一般的なヲタ界隈(ファンの仲良しグループ)と違うところをあげるとすれば、やはり東大のサークルですから、東大の文化祭に出店したり、新歓活動を行ったりしていることでしょうか。

 

また、サークル規約があります。周りからは「東大のサークル」とみられるため、東大の看板を汚すようなマナー違反等は禁止しています。極度に気にする必要はないですが、イベント会場でポイ捨てなどをしないとい、逆にごみを拾って帰ろう、といった基本的なルールは自覚をもって守るようにしています。

 

上記のように、様々活動を展開していますが、もちろんすべての活動が自由参加のため、日曜日の深夜に放送中の冠テレビ番組「乃木坂工事中」をたまに見るだけといったファンも多くいますので、全く心配は不要です。レベルに関係なく楽しめます。乃木坂46が好きだ、興味を持っている、というあなた。乃木坂についてちょっとしゃべったりできる友達がほしいな、というあなた。ぜひぜひ一度ご連絡ください!もちろんがっつりヲタ活をしたいあなた!一緒に遠征する仲間がほしいあなた!握手券を何百枚も積む強ヲタさんもいます。全国ツアーめぐりをする人もいます。

 

そして、楽しいばかりではありません。先述の通り、周りから東京大学界隈の一員として見られます。遊びの中でも常に自分の言動に責任を持つ力が養われるでしょう。さらに、自分の夢に向かって頑張る乃木坂46メンバーの姿から学ぶべきものがたくさんあります。当会の理念では、ただイベントに多く参加するのがメンバーにとって有難いファンではないと考えています。当会は学生の集まりです。学生の本分である学業をおろそかにしてヲタ活に励むのは頑張っているメンバーに対して恥ずかしいことではないでしょうか。自分のやるべきことをしっかりやって、一緒に成長していく 一緒に坂を登って行くのが大事だと思います。こんな頑張ってる人に応援してもらえてうれしい。私も頑張ろう。メンバーにそう思ってもらえるファンを目指したいですね。

団体紹介

団体名称 東京大学乃木坂46同好会
呼称 東大乃木坂同好会,UTNA
英語名称 the University of Tokyo Nogizaka46 Association
設立 2013(平成25)年5月28日
活動目的 乃木坂46の応援
活動内容 乃木坂46のイベント参加
乃木坂46関連のイベントの企画、運営
会員内の友好拡大
拠点 東京大学駒場キャンパス
役員 幹部として代表、女子代表、会計、広報、渉外などを置く。
その他イベント担当、ウェブ担当などを置く。
活動場所 不定期
活動日時 不定期
連絡先 問い合わせページ参照
活動資金 都度会員より徴収
会計年度 4月1日より翌年3月31日

活動内容

活動はイベント会場での絡みと当会主催イベントがメインです

乃木坂イベント会場での活動

活動内容は、同好会概要にも記しましたが、主にイベント会場での"絡み"が主となります。

また、当会ではこれまでTシャツ、うちわ、パーカー等の同好会グッズを制作してきました。

これは当会の会員であることを示すとともに団結を表すもので、それぞれほしいと思った会員だけ購入しています。購入者数は全会員数の半数にも満たない場合がほとんどで、購入や使用を強要されることは当然ながらありません。

購入した者は、イベント会場などで着用、使用している場合が多いですね。中には部屋着として同好会パーカーを使用している会員もいるようです。

さて、以下ではイベント会場における絡みについて、少し詳しく見てみましょう。当会の実態に迫ります。

握手会

握手.gif

握手会が現在の乃木坂46の主たるイベントであるため、当会の活動もメインは握手会になります。握手会ではきわめて普通のヲタ界隈として機能します。フリースペースでシートを広げ、来ている会員が集います。もちろん、現場に来ていても当会のシートに来ない方やたまに顔を出す程度の会員も多いです。皆、別の界隈に属していたり生誕委員の活動があったりするようです。当会のシートでは、基本的にはお喋りをして過ごす人が多いようですが、乃木坂46の動画を見たり、会員の誰かが持ってきた雑誌を読んだり、お菓子を食べたり、はたまた爆睡したり等々皆思い思いの時間を過ごしています。

握手会自体では連番をすることも多く、連番用に券を取ったり、全握券を工面したりする人もいます。各メンに認知されている人も沢山いるため、初めてのメンバーに行くときはそういう通い慣れた人と一緒に行って紹介してもらうのもいいですよね!
握手会のぼっち参戦は人にもよりますがなかなかさみしいものがあります。是非我々と一緒に和気あいあいとした時間を過ごしましょう!

ライブ

ライブ.jpg全国握手会におけるライブや、その他各種ライブでも、基本的には当会は界隈としての役目を果たします。全握のライブはもちろん、そのほかでもなるべく会員同士で連番できるよう券を工面しています。ワンマンライブなどでは、多くの会員が4連番等で応募し、当たった場合には他の会員を誘って連番しているようです。自分が良席を当てても高値で売り飛ばすことはできない分、自分が取れなかった際に安く回ってくる。信頼関係から生まれるサイクルができています。仲間がいるメリットですね。ライブ自体も、一人で参戦するより楽しいのは間違いありません。

もちろん、必ず同好会での連番に参加する必要があるわけでは決してありません。単番で格安で券を取って入っている人や、他の知人と連番している人も多いです。

また、2013年10月に行われた代々木体育館でのライブ以来、同好会名義でお祝いスタンド花を贈っています。同年12月の日本武道館ライブには横断幕を贈りました。どちらも、あくまで個人の意思により、メンバーに少しでもお祝いの意を伝えたいという有志が毎回少しずつお金を出し合っています。出資が強要されることはありません。

ライブ後

打ち上げ.png各種ライブ後には、参加した会員でご飯を食べに行ったりということも少なくありません。その日のこと、直近の乃木坂46のことについて楽しくおしゃべりをしたり、あるいは意見を言い合ったり、有意義な場となっています。また、様々な大学、学年の学生が在籍していますので、乃木坂46に関すること以外の情報を得られる場でもあります。進路の情報を先輩に伺ている様子なども見かけられます。

もちろんこの飯活も参加は自由ですので会場に来ていても先に帰る人も当然います。自分の楽しみ方に合わせて活動できるのがいい点です。なおライブ後の飲み会などは不定期開催ですが、握手会後には必ず食事会を開催しています!!以下の主催イベントを御覧ください。

 

当会主催イベント

飲み会.gifこれまで不定期に開催されてきたイベントは、当会主催の活動というよりは、仲良くなった会員同士が個人的に行っているだけで、新しく入られた方やなかなか乃木坂46のイベントに参加できないでいる方などが気軽に参加できるものではありませんでした。

そこで、当会は2つの定期イベントを導入します。

月一イベント

月に一度、会員向けのイベントを開催します。飲み会など敷居の低いものからみんなでどこかへ旅行に行くなど大掛かりなもの、楽しんで終わりなものから、いろいろと考えるもの、サークルの外部や企業になどに働きかけるものまで、また乃木坂46に関係のあるものからないものまで、様々なイベントを幹部や担当者が中心になって会員の意見を聞きつつ決定します。毎月行うので、どこかできっと予定が合うはず。これまでなかなかコミットできなかった方なども、是非一度ご参加ください!

握手会後の食事会

乃木坂46の握手会のあと、これまでは仲の良い人同士でご飯へ行ったり行かなかったり...という感じでしたが、毎回必ず食事会を開催します。当会の主催するイベントは敷居が高いという方。乃木坂のイベントに参加して、その後一緒に御飯を食べるところから参加してみませんか?基本的に夜ご飯を食べるだけ。予算や時間もそんなに取る予定はありません。これまでの当会イベントにはなかった小規模イベントですが、毎回決まって開催することで定着し、気軽に参加してもらえる場になればと思います。

もちろん誰かの家に集まって、乃木どこやライブDVDを見ながら酒を飲むなど、仲いい会員同士での集まりもこれまで通り続けていきます。

 

日常的には、SNSでおしゃべり!

これも界隈とすれば当たり前のことかもしれませんが、LINEのグループがあり、そこで乃木坂46に関することもそうでないことも、話し合うことができます。

当会のLINEは、比較的事務連絡に使われることが多く、乃木坂46に関するおしゃべりはもっぱらTwitter上で、仲の良い会員同士が個別にやり取りしている姿を多く見る傾向にあります。これは後述する大学のサークルであるということも理由の一つかもしれません。しかし、

「明日参加する人~」-「ノ」

「生駒もってる人いたら連番しない?」

「○○ライブの券余ってる人いませんか」

「この後飯行く人います?」

「今日のBINGOの井上可愛すぎた」

「PV公開されたらしい。なかなか良かった」

などといった、きわめて自然なヲタ界隈としてのトークはありふれていますし、握手会レポ等も流れてくることもあり、会員相互のコミュニティーの場であることには変わりないようです。

 

サークルとしての活動

普通の界隈と違うのは、東京大学という冠をもつサークルであることです。それが顕著に見えるのが、学祭での出店しょう。

当会は、2013年の一橋祭を皮切りに、東大の駒場祭や五月祭など学祭に出店しています。各大学に構成員を持つ「サークル」だからできることでもあります。

そして、東京大学の学友会に加盟申請中です。東京大学学友会は、各クラスやサークルが加盟する東京大学の自治会で、加盟サークルには部室や部費が与えられます。これに正式に加盟するには、半年に一度の総会に3度出席する必要があるため、少なくとも申請してから1年半かかることになっています。その時に当会、それ以前に乃木坂46がどうなっているか分かりませんが、部室がもらえるというのは会員、特に駒場生にとってはすごくありがたいことです。

※学友会への加盟申請は諸事情により一旦中断しています。今後再度申請するかは未定です。

また、年度初めには新歓活動を行っています。会員自体は随時募集中ですが、なかなか学校内で大きく宣伝できる機会はありませんので、新歓期に新一年生の東大生ヲタさんに是非入ってもらうべく、ビラ配りを行ったり、東大側主催のサークルオリエンテーションに参加しています。

そして最終的な目標は、東大の学園祭に乃木坂46を呼ぶこと。資金面で難しいのは分かっていますが、なんとか東大の駒場祭や五月祭で乃木坂46ライブを開催すべく、計画中です!

上へ戻る